画像出典:photo-ac.com※写真はイメージです。

俺「あれ?今日のカレーは甘口?」嫁『え?そうだねごめん』

なにかおかしいと感じた俺は嫁を病院に連れて行くと・・・

俺は父に育てられて大きくなった。

物心つくまえに母とは離婚していたから

母の愛情は知らない

寂しいと思うこともあったが、

父の精一杯の努力もあり不満はなかった

頑固な父で、鉄拳制裁が当たり前だった。

だけど俺を正しい方向に導いてくれたことは感謝している



父子家庭であることの影響などは全くないまま、

高校を卒業して地元の会社に就職した

社会は自分が想像したいたよりもずっと厳しく、

右往左往する毎日だった

あっという間に日々は過ぎて俺は20歳の誕生日を迎えた

そのころには仕事にも慣れはじめ、

なんとか余裕を持てるようになっていた

誕生日の夜は父とはじめて酒を酌み交わした

口では「ようやく半人前だな」などと言うものの、

いつもより少しだけ口元の緩んでいた父を覚えている

それから1年後・・・

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください