画像出典:photo-ac.com※写真はイメージです。

『新婦側の友人のほとんどがご祝儀を持ってきていなかった』

新郎「無銭飲食はやめて下さい」結果・・・

今回ご紹介するのは、ある夫婦の結婚式で起こった出来事です。

なんと、新婦側のゲストのほとんどがご祝儀を持ってきていませんでした。

呆れた新郎は「食った分は払ってください」と

新婦側の友人にお願いするのですが・・・

このあと一体何が起こってしまうのでしょうか?

ぜひご覧ください!



従兄弟の結婚式で受付をした。

長テーブルで、横には新婦側の受付の人達。

こっちは順調に受付が進んでいるんだけど、新婦側はザワザワ

何だろうと思ったら、新婦側のゲストの殆どが手ぶら、

つまりご祝儀を持ってきてなかった

受付に名前だけ書いてスーッとスルーで席に着く。

新婦側受付の人はやっぱり親戚の若い人達で、え?え?みたいになってた

そのまま披露宴が始まっちゃって、新婦両親が来て凄い揉めてた。

でもその手ぶら友人達は二次会にも参加するようだった

二次会の開場前に新郎が泣いてる新婦を庇いながらその友人達の所にきて

「無銭飲食はやめて下さい。食った分は払ってください。」と毅然と言った

すると・・・

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください