ぶつかったおじいちゃんを恐喝するホスト3人組

するとそこにやって来たのは・・・

年々、繁華街に増え続けている「ホストクラブ」

女性にとって、気になりつつも恐ろしくて行けないような縁遠い場所ですよね。

社会人女性の1割が「一度は行ってみたい」と密かに思っているんだとか。

そんなホストについて、ネットの掲示板に投稿されたあるエピソードが話題になっています。

投稿者の男性が、友人から聞いたという話なんだそうですが・・・



おじいちゃんを恐喝し始めたホストたち

自分じゃなくて友人が目撃した修羅場。

大阪のミナミにある宗右衛門町っていう、ホストクラブやキャバクラ、無料案内所だのが集まった、

いわゆる「夜の街」での出来事。

並んで歩いてた3人組の若いホストのうちの1人が、杖をついたおじいちゃんにぶつかったんだと。

「ジジイどこ見て歩いてんだよ」

と、ぶつかったホストがおじいちゃんに掴みかかった。

大阪の人なら分かると思うが、そこは車同士が対向出来ないぐらいの道端&両端に

通行人が行き交う狭い路地。

ただでさえ狭い道幅を占めて歩いてたホスト側に非があるのに、

おじいちゃんは「すいません、すいません」と丁寧に謝っていた。

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください