画像出典:youtube

『11歳の少年に医師たちが深々と敬礼』

その背景を知ると、誰もが考えさせられる・・・

『臓器移植』という医療行為はご存知ですよね。

人の命をもって病気で苦しんでいる人の命を救う臓器移植は、

ドナーカードか配布されるなど、日本でも認識されてきました。

しかし、提供者が子供の場合はどうでしょうか?

まれに両親の勇断により臓器を提供するお子さんがいますが、

意識不明のお子さんを前にしての決断は相当な覚悟があったと想像します。



今回ご紹介するのは、そのような子供の臓器移植の中で、

子供が自ら提供者になることを決断した男の子のお話です。

上の写真は手術室から運び出された男の子の遺体に、

深々と頭を下げて敬意を示している医師たちの姿です。

世界的に話題になった写真なのですでにご存知の方もいると思いますが、

自分の短い命を知って勇断を下した男の子。

そのお話を、次のページで詳しくご紹介いたします。

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください