あなたは知ってる?「もののけ姫の秘密9つ!」

『コダマはのちのトトロだった!?』

今や知らない人はいないスタジオジブリの超大作「もののけ姫」

これに裏設定や都市伝説があるのはご存知ですか?

今回は明日誰かに話したくなる、ジブリ作品”もののけ姫”に関する

裏設定や都市伝説をご紹介します!



その1:コダマは後のトトロだった!?

「となりのトトロ」では、3匹の大きさが異なるトトロが登場します。

一番小さいトトロは白く推定年齢は109歳といわれており、

続いて小さいトトロを一回り大きくしたトトロが青いトトロです。

こちらのトトロも小さいながらも679歳と大分高齢です。

そして最終的には大きなトトロになり、トトロの推定年齢は1302歳だそうです。

まるで木の樹齢のようなキャラクターですが、そもそもこのトトロの前身となるのが

実は「コダマ」なのです。

宮崎駿監督は

「それ(最後のコダマ)がトトロに変化したって。耳が生えたっていうの、どうですかね」

と紹介しており、最後に出てきたコダマが数百年後にトトロになったという

『イメージ』でもののけ姫を制作したそうです。

驚きですね!

その2:もののけ姫は税金対策だった!?

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください