道端で大量の500円玉を拾った俺「ラッキー!臨時収入だ!」

しかし、その後恐ろしい事態に・・・

これは、ある男性が高校生の頃に起こった、ゾッとするお話です。

道端で大量の500円玉を拾ったそうなのですが・・・

その後の展開に背筋が凍りつきます・・・

高校生の頃、道端で金を拾った。

それも10円とか100円ではなく、500円玉を4~50枚ほど。

バッグに入っていたわけではない。

自宅近くの交差点から川沿いの道を通り

公園に行き着くまで直線にして大体2kmぐらいの範囲の道に

ところどころ散らばっていたのだ。

貧乏学生だった俺にとって臨時収入といえるこの金はまさに渡りに船。



今なら何らかの事件性も考えて警察に連絡するのかも知れないけれど

当時の俺はそんなに生真面目な学生でもなかったので

「神様からのプレゼントだ!」なんて勝手に言って

ゲームを買ったり、お菓子を買ったり、友達と遊んだり。

なんだかんだでそのお金を全部使いきってしまった。

でも、拾った金を使い切った次の日・・・

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください