画像出典:pakutaso

ニート歴5年の兄が夜中に突然「お前が持ってる金!あるだけ貸せ!」

嫌々10万貸すと・・・兄の人生が激変することに!

今回ご紹介するのは、あるニートの男性のお話です。

夜中に突然「お金を貸してくれ!」と言い始めた男性。

妹である投稿者さんは、渋々お金を貸したのですが・・・

このあと一体男性の身に何が起こってしまうのでしょうか?



二年前にニートだった兄が働き始めたキッカケが衝撃的。

兄は頭は良く一応いい大学を出た後、名のある銀行に就職したが

たった三ヶ月で辞めてしまい、以来引き摺り状態だった。

しかしニート5年目になったある夜中に

私の部屋をドンドン叩きまくり、ドアを開けるといきなり

「(私)、今いくら金ある?頼む貸してくれ、必ず返す!あるだけ貸してくれ!」

私はアホかと思いつつ若干涙を浮かべている兄に

「何に使うの?」と一応聞いた。

すると・・・

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください