ご主人をなくした1匹の犬

その後の犬の行動に誰もが衝撃を受けた!

今回ご紹介するのは、ご主人をなくしたあるワンちゃんのお話です。

ワンちゃんの名前は『セスール』

飼い主さんは、長い闘病生活を経て79歳でこの世を去りました。

飼い主さんの家族は彼との別れを悲しみ、そしてそれは

飼い犬のセスールも例外ではありませんでした。

セスールは飼い主さんが晩年最も忠実な仲間として信頼し、

強い絆を築いた友人でもあったのです。

この世を去る直前飼い主さんが病院へと搬送された際、

セスールは心配からか餌も食べようとしなかったそうです。



飼い主さんの棺が埋葬のため墓地へと運ばれると、

人々を先導して歩いたのはセスールでした。

葬式の間もセスールは棺から離れようとせず、

悲しげな表情を浮かべてうなだれていたそうです。

セスールの悲哀に満ちた様子は参列者たち皆の心に強く印象づけられました。

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください