指を1分間揉み続けるだけで

あなたの体に変化が起こる・・・

あなたは『仁神術』ってご存知でしょうか?

仁神術とは、創始者である村井次郎医師によって発案されたセルフヒーリング法で、

26の気穴と呼ばれるツボを押すだけでできるシンプルな療法です。

例えば1分間指を握るだけで健康状態が良くなるということがアメリカで大きく受け、

認知度を増していきました。

それでは早速、1分間指を揉み続けると、体にどんな変化をもたらすのかをご紹介します!



親指

親指をマッサージすると、腹痛や脾臓、頭痛、虚弱体質、さらにはお肌の健康にまで効果があるようです。

その他にも神経過敏や不安、鬱にも効くと言われています。

人差し指

腎臓や膀胱、こむら返り、背中の痛みや消化器官の問題にも効果があると言われています。

恐怖や心配、心細さなどの感情を和らげることもできるのだとか。

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください