「老後の楽しみ」にとっておいたつもりが・・・

まさか悲しい結末を迎えることになるとは・・・

仕事をしていると忙しくてなかなか趣味に没頭できる時間がないものです。

しかしながら「定年退職してからゆっくりやろう」「老後の楽しみにとっておこう」

等と考えている方には、ひとつお伝えしなければならないお話があります。

それはあるSNSの書き込みでした。

ある日、模型やフィギアを作ることが趣味という投稿者さんは、

定年退職したお父さんから、段ボール箱いっぱいの鉄道模型を譲り受けたのだそうです。

それは「いつか作ろう」とお父さんが大切にとっておいた、

HOゲージ(縮尺1/87サイズの模型)の鉄道模型でした。

その中には、アレンジするために社外品のパーツまで揃っていたといいます。

なぜお父さんは、せっかく楽しみにとっておいたものを

自分に譲ると言ってきたのでしょうか?

その理由がこちら!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください