画像出典:photo-ac

公園の池に女の子が落ちた!

『慌てて自分の上着を貸したが、その子の父親がそのまま持ち帰ってしまった・・・』返却を求めるも・・・

今回ご紹介するのは、ある公園で起こった出来事です。

自分の目の前で女の子が池に落ちてしまいました。

周りに保護者が見当たらなかったので、

とりあえず自分の上着を着せておくことに・・・

このあと一体何が起こってしまうのでしょうか?

ぜひご覧ください!



先週息子と大きな公園に遊びに行ってたのですが、

女の子が池に落ちたところを目撃してしまった。

この寒い中凍えてしまっては大変だと思い、自分の上着を女の子に着せました。

保護者らしい人は見当たらず、聞くと父親とはぐれた事がわかった。

とりあえず一番近い公園内の建物(郷土博物館)に事情を話して

父親が現れるまで匿ってもらうことに。

私はその間、女の子のサイズの下着や服を買って博物館に戻りました。

しかしすでにそこには女の子はおらず、

博物館の職員に聞いてみると父親が現れて連れ帰ったと言われました。

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください