近所のスーパーのセルフレジに並んだ私

すると目の前の母親が目を疑う行動を・・・

ついさっきの話。嫌な物を見た。

近所のスーパーマーケットにはセルフレジというものがある。

4台の無人レジが1つのスペースに設置されていて、客が自分でレジ精算するというもの。

店員がひとり、そのスペースの出口に当たるところで、

4台分のレジの状況が映し出されたモニターを見ながら、

「案内」「監視」というようなことはしている。

基本的に品数が多い人は普通の有人レジに並び、

少ない人たちがパパッと自分で精算して帰れる!というのがポイントらしい・・・が。



私もさっきスーパーに行き、2点だけ持ってセルフレジに行った。

4台分のセルフレジが全部埋まっていたので、先頭で並んで待っていたら、

目の前のセルフレジで精算していた親子が、5~6個かき揚げを入れた惣菜パックを

たった1個分の値段で精算してた。

バラ惣菜のようにバーコードの付いていないものは、

タッチパネルから商品名を選んで個数を入力するのだけど、

一緒のレジにいた小学生くらいの子が

「お母さん、イカ(の天ぷら?)は打たないの?(入力しないの?)」

と焦っているのに母親は・・・

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください