お喋りなタクシー運転手さん

タクシー代1,200円のはずなのに、半額の600円と言った理由とは・・・

あるTwitterユーザーさんが仕事中にタクシーに乗ったときのお話です。

タクシーの運転手さんは、お喋りなおじいちゃんでした。

話の流れで人生についての話題が出た時、投稿者さんは思わず涙してしまったそうです。

運転手さんの話によると、ある日いきなり奥さんが腰の痛みを訴えたそう。

病院へ行くと膵臓がんという診断結果が下されました。



そして1週間後、奥さんはこの世を去りました。

「何もできなかった」と語る運転手さんが投稿者さんへ質問をします。

「その時、私は何を思ったと思う?」

投稿者さんはその問いに対し、

「短い人生だったね。とかですか?」と答えますが運転手さんは違う事を言いました。

運転手さんは一体、その時どう思ったのでしょうか。

続きをご覧ください・・・

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください