ネットカフェに約半年間滞在した結果

予想を超える金額に・・・

皆さんはネットカフェを利用しますか?

私は終電を逃したり、時間をつぶすときなどに利用します。

しかし、ネットカフェに長期滞在することってあまりないですよね?

ネットカフェ難民の実態

ネットカフェ難民とは、いわゆるホームレスの一種で、定住する住居がなく、

寝泊りする場としてインターネットカフェを利用する人々のことを指す造語。

厚生労働省の調査によると2007年にはネットカフェ難民の人数は5400人だったそうです。

2007年でこれだけいるということは、今はもっと増えているんでしょうね・・・

男女比は、男性が6割で女性が4割と思っていたよりも女性の割合が高かったです。

一部のネットカフェでは、長期利用者に対して、

住民登録を認めたり、郵便物の受け取りをしてくれるところもあるそうです。

・・・もう完全に家ですね。笑

そのサービスがどんどん広まっていき、ネットカフェ難民もどんどんと増えていってしまいそうですね。

それでは、ネットカフェに約半年間滞在するとどうなるのでしょうか。

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください