嫁が『俺の経営する会社が傾くと』離婚届を置いて間男と消えた・・・

その後、自力で会社を立て直したら、元嫁が現れて・・・

10年程前ですが、金回りの良い男に

妻を取られた事がありました。

私の経営する会社が

経営不振にあえいでいる状況で、

本当に苦しい時期でした。



両親が残した自宅を売却し、

新製品の開発資金・事業資金に充当し、

何とか繋いでいるのが現状でした。

幸い子供も無く、工場の敷地内の物置を改造して

住み始めた直後、置手紙と署名済の離婚届を置いて、

忽然と消えてしまいました。

私には消えた妻を捜す余裕も無く(時間的・金銭的)、

妻の真意を確かめるまで離婚届の提出は

保留しておりました。

約一年が経過した頃、選挙がありました。



妻の投票用紙が届かない事に気付き、

役所へ出向き、戸籍謄本を確認。

何と八ヶ月前に離婚が成立しておりました。

私以外の誰かが届けを出したのでしょう。

その後、妻の転出先に出向きましたが…

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください