画像出典:twitter

感謝の言葉しかありません!

北海道で地震が発生してからわずか1分後に自衛隊が動いていた!

2018年9月6日午前3時8分ごろ、

北海道で大地震が発生しました。

震源地である胆振(いぶり)地方を中心に、

数多くの地域で停電や断水などが起きました。

電気が使えないので信号の機能も停止してしまい、

交通にも大きな影響を与えることに。

そんな状況の中、防衛省と自衛隊の

迅速な行動に称賛の声が上がっています。



北海道札幌市の丘珠(おかだま)駐屯地を始めとした

陸上・海上・航空自衛隊の各部隊は、

地震が起きてすぐに活動を開始しました。

自衛隊の管轄である防衛省は、

公式ウェブサイトで北海道の地震への

対応状況を公開しています。

被災者側も食料の調達や状況の確認などは行っていますが、

個人でやれることには限りがあります。

記載されていた対応状況にはなんと・・・

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください