画像出典:photo-ac.com※写真はイメージです。

『ゆっくり走っている救急車』には実はこんな理由が!

ゆっくり走っているからといって、どうか邪魔しないで!

あなたは車を運転していて、

救急車のサイレンが聞こえたらどうしますか?

大抵の人は救急車に道を譲りますよね。

救急車や消防車に代表される車は

通称・緊急車両と呼ばれます。

しかし、緊急車両は他にも種類があり、

道を譲らなかったり進行妨害をすると

反則金の支払いや交通違反点数の加点になることも。



緊急車両とは・・・

緊急車両とは正式名称を緊急自動車といい、

「消防用自動車、救急用自動車その他の

政令で定める自動車で、当該緊急用務のため、

政令で定めるところにより、運転中のもの」を指します。

主に人命救助や災害・事故などの

解決のために使用される車両であり、

この急務のための走行を緊急走行と呼びます。

代表的なものとして

・パトカー

・自衛隊車

・消防車

・救急車

・血液運搬車

・臓器運搬車

・レッカー車

などが緊急車両にあたります。

このように救急を要する救急車。

時々、急ぐ必要があるにも関わらず

ゆっくり走っている救急車を

見かけた事はありませんか?

実はゆっくり走っているのには、

こんなにも重大な理由があったのです!

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください