画像出典:twitter

小学校4年生が書いた「お嫁さん」という作文

既に全てを悟っていた・・・

今回ご紹介するのは、ある小学生の子どもが書いた作文です。

その内容が、小学校4年生にして

既に全てを悟っていたのです・・・

この作文は元小学校教諭・現大学教授の

増田修治さんによる著書

『子どもをしあわせにする「笑う子育て」実例集』

に掲載されていたもの。

それがこちら!



お嫁さん

ぼくは、やさしいお嫁さんをもらいます。

友達とお酒を飲みに行った時

こわいお嫁さんは

「今まで何やってたの。

早く風呂に入って寝なさい。」

と言うけど・・・

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください