画像出典:photo-ac.com※写真はイメージです。

「超巨大な海底ピラミッド」が発見された!?

それは現代の技術では不可能な建造物だった・・・!

エジプトの世界遺産である

ピラミッドはみなさんご存知ですよね?

石や煉瓦で造られた四角錐形の建造物で、

古代エジプトでは王・王妃などの墳墓として

前2700~前2500年ごろを中心に建設されたと言われています。

ギザの大ピラミッドをはじめとした三大ピラミッドは

建造方法から建造目的まで多くの謎に包まれ、

未解明の世界7不思議の1つとして有名です。



人の力だけで創られていますが、

あの大きな重い石をどのように積み上げたり

運んだりしたのか・・・それさえも謎になっています。

初期は小石を積んだ古墳でしたが、

徐々に大きくなり、あの独特な形も

人間が再生するのを助ける力があるとして、

王墓であると考えられてきました。

しかし後世のピラミッドからは遺体は出てこなく、

近年は異なる説も出てきて、

今もなお史上最大級の謎の建物なのです。

そして今回新たに海底ピラミッドが発見されたそうなんです!

それがこちら!

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください