画像出典:youtube

『札幌ドームで長年グラウンドキーパーを勤めた女性の退職日』

日ハムが用意したサプライズとは・・・

長年グラウンドキーパーとして

球場やチームに貢献してくれた一人の女性。

グラウンドキーパーとは・・・

グラウンドをよい状態に保つための整備などを行う人。

グラウンド整備員のこと。

その女性の退職日に、

日ハムがサプライズ・セレモニーを用意しました。

その感動のサプライズとは・・・



今回の主役となるのが、

16年間札幌ドームのグラウンド整備を務めた工藤悦子さん。

工藤さんは、日本ハムの本拠地移転前から

グラウンド整備を担当してきたベテランです。

8人いるグラウンドキーパーの中で一番の古株の人でした。

明るい笑顔で、いつも元気に関係者に

挨拶する姿は誰からも好感をもたれていました。

工藤さんは北海道鹿追町出身。

グラウンド整備を始めるきっかけは、

札幌ドームでサッカー場管理のパートを始めたことからでした。

その後・・・

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください